バベルに問う

攻撃力1300、守備力2000、ホスピタリティ精神0

バベルに問う

From帝国toELT~圧倒的タイムラプス論~

 

BARKSをご覧の皆さん、こんにちは、tenngumanです

  

 

だいたい伊藤家の食卓が崩壊したかどうかぐらいの時期の話なんですけど、

 

当時BARKSで好きなアーティストをフォローしまくって、横(サイドバー?)にサムネイルてずらーっと好きなアーティストの画像が並ぶのを見ながらライフガードを飲むことが生きがいでした。

 

いまでこそiPhoneとかでサムネつきで好きなアーティストの羅列を見ることは簡単でしたが、当時は好きなアーティストを羅列するにはCDを買って並べるほかありませんでした。 

 

 

 

 

「大人になることって?BARKSで1000アーティストフォローすることさ!」

 

 

 

 

 

その意気も虚しく次の年ぐらいにはmixiで「1人好きの寂しがり屋さん」みたいなコミュをフォローする名誉根暗大使っぷりを発揮する高校生になってしまった。

 

 

 

 

 

並べるという行為

 

 

 大使になったと同時期にipod touchが発売になりまして、カバーフロウをぐいんぐいんしてニヤニヤしてました。

後に意味の分からないタイル表示になり、しまいにはなくなってしまいましたが。

 

まさに今日、新iosがリリースされました。

私はいつだって待っていて、そっと再生画面で横向きにしてみては、

無くなったかつてのカバーフロウに思いを馳せるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

國破れて 山河在り

 

かつて中国の偉い人が言いました。誰かは忘れました。トホホ。

ちなみに中国で偉いかどうかはチャージ攻撃のリーチで決まるらしいです。

(ex:呂布→偉い 呂蒙→偉くない)

 

要は戦争で国がめちゃくちゃになっても自然の美しさは変わらんのです

みたいな意味ですよね。

 

 

今日は音楽から離れて、そんな国と戦争についての話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて「1人好きの寂しがり屋さん」を集め、栄華を極めた国がありました。

 

名をきのこ帝国と申します。

 

 


きのこ帝国 - 夜が明けたら(MV)

 

 

 

文献によると

シロップが大好きな甘党やアートの学校を卒業した人とかが移民としてやってきたらしい

ケッペンの気候区分でいう亜寒帯湿潤気候の地域になります。

すげぇ寒いし、なんかしっとりしてるし、夜は長い。

 

古館アナもこの国のことを

「さぁ、ファズギターが鳴り響いて参りました!午前三時、町は完全に眠りについておりますが、これから夜襲をかけると言ったところでしょうか!憂いを帯びた歌声が放つきのこの胞子はさながら火の矢のように群衆から群衆へ燃え広がっています!まさにシューゲイザー本能寺の変!!これこそが1人好きの寂しがり屋さんが待ち焦がれた巨大帝国だーーー!!!」

と語っています。

 

 

 

渦時代→ユーリカ時代→花束時代→クロノス時代

細かく分けるとこのようになりますが、非常に長い歴史を持つ国でした。

 

 

 

 

 

しかし、国も生きているのです。

やがては死んでしまいます。

帝国の圧政からの革命か、はたまた外国との戦争か、

当事者ではない私には考えても仕方のないことです。

 

そして新しい国が誕生しました。

外見は何ら変わっていないように見えますが、

中身は全く違う国が誕生したのです。

 

 

 

 

f:id:tennguman:20180918221953p:plain (参考)ハローマック跡地にできた靴流通センター

 

 

 

それがきのこ共和国(通称猫時代)

迫りくる民主化の波、帝国というスタイルはあまりにも時代錯誤だったのかもしれません。

人によってはすでにクロノス期から実質的に民主化していたという学説もあります。

 

この民主化によって国の雰囲気がガラリと変わります。

 

非常にわかりやすく例えるなら深夜番組がゴールデン進出した時の気持ち。

国民の多くはそんな感情を抱き、次第に他国へ亡命する人が増えました。

楽曲についても夜感が薄れ、あふれ出る昼間。

非常にわかりにく例えるなら、漫画「勝手に改造」1巻からいきなり最終巻を読んだ時の方向転換、絵の変化。それぐらいの衝撃がこの時、この国を襲いました。

 

 

 

 

 

それから約1年

時代は再び混沌としています。国のゆくえ、誰にもわかりません。

ここには帝国の面影はおろか、共和国の面影すらも残っていないように感じます。

猫時代からの住民はきっと驚きを隠せないでしょう。

また、帝国時代からの住民はまさか自分自身がアレルギーになるとは思わず、

ここからは知らないという人も多いかもしれません。

 

余談ですがクラッシュバンディクー3から4、ロックマンX3から4、ラチェット&クランク3→4

3→4ってのはゲーム界のフロリアントライアングルと呼ばれるほどに、大幅な変化があるように思います。

 

ちなみに私はこのなんとも言えないふわふわした空気感がとてもマッチしてこの時代が一番好きだったりします。

帝国期の深夜感がAM3、共和国期がPM3だとすると、この時代はPM8ぐらいはあると思います。(西日本基準)

 

 

 

 

そして現在に至ります。

先週約2年ぶりに新譜が出ました。

タイム・ラプス。

帝国から民主化し、共和国が誕生したものの、

混沌の時代を迎えたこの国の更なる、行く末。

 

 

結果はこんな感じでした。

 

 

 

f:id:tennguman:20180918233048p:plain

 

圧倒的昼間。攻守はバランス型。

スコアだけ見ると猫と近いように見えますが、

3次元的に見ると大きな違いに気づきます。

 

 

f:id:tennguman:20180918234145p:plain

 

ELTです。

 

帝国→共和国→ELT

だからきのこ帝国というバンドが好きだ。とそういう話です。

 

このタイムラプスというアルバム、初回盤には帝国時代の原点のミニアルバムがセットでついてきます。こいつぁ買いだね。

 

 

 

 

 

 

こちらからは以上です。

 

今週の新木場で お会いしましょう。

 

 

次回は水瀬いのり、いのり町の成り立ちについてです。

 

 

 

 

 

tennguman

WANIMAのボーカルがMV中ベースを弾いている割合についての報告

クラスメイトの女子が「この曲めっちゃ泣けるよー」つってやたらHYを薦めてくる時期、ありますよね〜

 

こんにちは、小林製薬のような文頭で失礼します。

HYで救われるような気持ちなんてすでに救われてんだよ!!柴田淳聞けよ!」と思いながら、「へー、でも俺泣きたくなんねぇから、エルレトライプレインしか聞かねぇから」と答えていました。中学の時の私は今より少しばかりトガッていました。そりゃ誰でもそんな時期ありますよね。

 

MDウォークマンのコントローラーを胸元にクリップで付けて体中に線を張り巡らせて塾に通う少年でした。あのメカに包まれる感覚は今のワイヤレス文明には無いものです。ぱっと見ほぼロボですから。いつか自分がMDウォークマンに乗っ取られて殺戮を繰り返す暴走マシーンと化したときは、どうぞ胸元で青白く光るコントローラーを撃ち抜いてください。

 

MDウォークマンのEQについての結構マニアックな話をしたいのですが、そろそろ本題へ入りたいと思います。もし私を道で見かけたときは「MDウォークマンのEQについて書け」と視線を送ってもらえると幸いです。

 

 

 

 

 

GWの帰省時にバスに乗って思ったのですが、バスの運転手は対向車線に同じ会社のバスがすれ違う時、手をあげるの知ってますか。

「おっすおつかれー」の意なのか、「バスジャックされてません、俺は無事です!」の確認の意なのかわかりませんが、結構カーブ曲がるときとかも平気で手をあげるもんですから、「お前そりゃミイラ取りがミイラになっちまうよー!」と心で叫んだ瞬間。瞬間最高視聴率19.1%なわけです。

ミイラ取りがミイラになるという表現が大好きで最近家で一人でずーっと言ってるのですが、よく考えたら意味がわかりません。

 

 

 

 

f:id:tennguman:20180521223523p:plain

 

急に本題に

 

さて、WANIMAのボーカルです。ベースボーカルです。

 

 

 

f:id:tennguman:20180521223923p:plain

 

WANIMAのボーカルです。

 

いずれもYouTubeのサムネっぽいとこの切り抜きです。

 

 

f:id:tennguman:20180521224235p:plain

 

WA

 

 

ということで、WANIMAのボーカルがMVの演奏シーンの中でベースを弾いてるシーンの割合を調査してみました。

 

YouTubeのWANIMAのPV5つランダムにピックアップし、調査しました。

 

 

ルール

 

①MVの中のボーカルが映っている演奏シーンの時間のみをカウントします。(ボーカルが映っていないシーンではカウントストップ)さらにその中でベースを弾いていることが確認できる時間をカウントし、その割合を算出する。  ベースカウント/演奏カウント

②曲中ベースが明らかにない箇所は、演奏シーンであっても演奏カウントを進めない。また、両カウントは最初のベース音が鳴り始めてから最後のベース音が鳴り始めるまでの間とする。(わかりにくい人はTAS動画と同じ基準だと考えてください。要は最初のベース操作から最後のベース操作までということです)

③スローモーション等、明らかに曲と合わないシーンでも弾いていることが確認できるならその映像の尺分、両カウントを進めます。

④演奏しているしていないのジャッジはベーシストである私の基準です。オフィシャルな調査委員会は今回は通してませんので、あくまで非公式のデータとしてご確認ください。

 

 

それでは第5位。

 

THANX / WANIMA

 


WANIMA- THANX(OFFICIAL VIDEO)

 

 

MV尺     3:55

内演奏シーン  2:07(演奏カウント)

内ベース演奏  1:12(ベースカウント)

 

結果

56.6%  (72/127(秒))

 

 

バスの運転手の両手ハンドル時間ははだいたい90%を越えてきますが、

WANIMAのボーカルは5位の時点で56.6%の両手ベースです。

残りは手を上げたり指差したりしているということです。同業者とすれ違っているのでしょうか。だとすると音楽業界における広い繋がりが感じられます。

 

 

 

4位

 

CHARM / WANIMA

 


WANIMA「CHARM」(OFFICIAL MUSIC VIDEO)

 

MV尺     3:59

内演奏シーン  3:06(演奏カウント)

内ベース演奏  1:40(ベースカウント)

 

結果

53.7%

 

ベースが長音の時は100%腕をあげますが、その時は最初の音を弾く動作が見受けられたら音源通りちゃんと演奏していることになるので、ベースカウントのボーナスポイントですが、鳴らしてないとその長音中稼ぐことができません。それで損している印象。まぁジャッジは曖昧ですので、そんな真剣に考えないでください。

再測定したらもう少し%は増えそう。

 

 

 

 

3位

 

ともに / WANIMA

 


WANIMA -ともに Full ver.(OFFICIAL VIDEO)

 

MV尺     3:45

内演奏シーン  2:59(演奏カウント)

内ベース演奏  1:08(ベースカウント)

 

結果

37.9%

 

4位までとの格の違いを見せつけ、過半数を切る大躍進。

その決め手となったのはやはり指差し確認。プロドライバーとしての自覚が芽生えた作品なのかもしれない。曲は結構好き。でも1:58ぐらいでギターがやってる動きは、FUJIWARAの原西だったかのダンスのネタのやつ。誰のダンスか思い出せずもやもやが残る。

 

 

 

2位

 

シグナル / WANIMA

 


WANIMA「シグナル」OFFICIAL MUSIC VIDEO

 

MV尺     4:34

内演奏シーン  2:11(演奏カウント)

内ベース演奏  0:30(ベースカウント)

 

結果

22.7%

 

ベース演奏時間約30秒。珍しいものは人を惹きつけるということなのか。なんとなくWANIMAの魅力がわかってきた人も多いのではないでしょうか。お!弾いてるぞ!!とそういう楽しみ方もあるのだなぁ。漫画家の冨樫先生が休載しまくるあまり、何週か続けて連載するだけで褒められるあれと一緒のような。靴下をピンと伸ばして履いていたので、カウントは甘めにつけたので、次回は1位を取れるかもしれません。

 

 

 

1位

 

ララバイ / WANIMA

 


WANIMA「ララバイ」OFFICIAL MUSIC VIDEO

 

MV尺     3:04

内演奏シーン  1:42(演奏カウント)

内ベース演奏  0:18(ベースカウント)

 

結果

17.6%

 

調査が難しい。音を切るとことかが多すぎてまともに測れていないのも事実。

俺がWANIMA聴いたことが無いのが悪い。予習不足だった。ごめんなさい。オフィシャルな調査委員会に要検証です。ただ弾いていないこともまた事実。両手離しも多く見受けられる。ドライブ中に聴いてはならない。そして余談だが、このPVのコメ欄に「この曲こそまさにWANIMAって感じだぜ!」みたいなコメがあって、賛否両論だったけど、WANIMA歴1時間の俺が言うのもあれだが、この曲は私のイメージするWANIMAではないな。

 

 

 

以上の調査結果です。

次回、水瀬いのりのPV中、水瀬いのりがかわいい時間の割合でお会いしましょう。

 

 

tennguman

午前12時の脱走計画

 

予約していたswitchのスカイリムが発送されたか、メールを確認したところ、

 

 

”このブログを初めて半年が経つのでその記念にブログを書きませんか?”

 

との余計なお世話メールを食らったわけである。

 

 

 

 

特別親しくもないが、営業ノルマがあるときだけ連絡をよこしてくる同級生のよう

 

むしろ同級生ほどの共通点もない。ちょうど企業の宣伝メールのような。

 

そしてまんまと乗せられたわけです。(スカイリムは発送されました)

 

 

 

メールといえば

中2の時ヤフーメールがすごく流行って、

まぁ薄い内容を毎日10人以上とやり取りしてました。

野ブタ見とる?」「イナ戦聴きよった」

「あいつ2組のあいつと付き合っとるらしいよ」「イナ戦聴きよった」

イナ戦聴きよる?」「いや、もう飽きた」

 

 

学校ですりゃいい話ですが、夜中に友達とやり取りするその、背徳感というか、

その行為にちょっとしたアングラを感じたんですね。

今って変な話ですけどアングラというか、サブカルがメインカルチャー化してる気がして

だからといってメインカルチャーメインカルチャーのまま

ちょっとひねくれた行為をしてもその行為をしてる人がすぐ見つかって...

どんな世界に行っても結構人がいることにすぐ気づいちゃう世の中だなと思った。

 

いろんな世界を覗いてみて、そこに人が少ないことに対して感じるわくわくは私達世代の特権なのかもしれない。

 

 

ざまぁみろちびっこ及びじじい共。

 

 

上中丈弥のワイシャツロックンロール毎週聞いてた勢です。


THEイナズマ戦隊 オマモリ

 

 

 

 

さて、そんな中学生の頃の1/100もメールもラインも来ない社会人の私ですが、

 

 

くそつまんねぇ仕事の休み時間に、日課のグーグルマップを眺めていますと

面白いスポットの上に偶然着陸したので、紹介します。

 

世界は広くて知らないことがたくさんあるのでやめられんのですな。この行為。

 

 

 

 

 

イギリスの北の方のクソちっちゃい島の端っこです。

 

「Bobby's bus shelter」

 

というスポットらしい。

 

あ、今の流れ関係ないけどクリス・ハートが活動休止したらしいですね

 

f:id:tennguman:20180201184837p:plain

 

こいつです

 

 

bus shelterってバス停ですかね。

 

 

デコられたかわいいバス停。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tennguman:20180201185408j:plain

 

ベッキーの昔のストラップと比較すると、ボビーには全体のまとまりを感じます

 

 

 

 

 

若干の興味をそそられたので調べましたが、日本語のサイトはヒットせず。

 

 

 

wikipediaの英語のページがあったので、センター試験のような気持ちで読んだ

Unst Bus Shelter - Wikipedia

 

The name "Bobby's Bus Shelter" honours Bobby Macaulay, a child who used to cycle to the shelter in the mornings to catch the bus to school. The local council had plans to remove the bus shelter, but after the seven-year-old sent them a letter asking them not to and explaining that the shelter is where he kept his bike while at school, the council left it there and furnished it.

 

英語そんな得意じゃないけど、多分、

 

 

撤去予定のバス停を、ボビーの自転車置場と化してたから撤去せずに、自治会がデコってあげた

 

 

とかそんな感じかな。

 

 

 

 

50字以内で簡潔に述べよだったらかなりいい線行きそう。

 

10字以内で簡潔にのぶ代だったら「ぼくドラえもんです」

 

 

 

 

もしかしたらBobby's bus shelterについて言及した日本人は私が初めてかも

いぇーいボビー見てるー?^^

 

 

上は鳥のデコだけど毎年いろんなテーマでデコってるんだとか。

 

偶然上陸した補正もあるけど、何となくいい話やし使命を感じたので紹介してみました。

 

 

 

 

 

2018は私がデコりに行こうかな。

 

とそんな妄想をして午前12時の脱走計画は幕を閉じるのです。

 


cymbals - 午前8時の脱走計画

 

tennguman 

 

2017年紅白歌合戦後を生きる

 

迎春。f:id:tennguman:20180107113221p:image

 

初春のお慶びを申し上げるところであります。

 

初夢見ましたか

 

毎年「石田ゆり子が近所でロケしてる」レベルのくだらない夢だったと思いますが、

印象的だったのは、センター受験の年に

菅原道真がマイミクになる初夢を見ました。

 

 

1年で最も憂鬱になる、正月の終わりですので、現実逃避に紅白歌合戦のレビューをします。

 

1 Hey! Say! JUMP

それ以前に紅白のop映像が中々凝っていましたね。ウッチャンを総合司会にすることで、硬すぎず、緩すぎず、安心して見ることの出来る進行だったと思います。

我が家では年越しそばは晩ご飯として食います。今年はそば専用のつゆを用意したということで、家にはその支度の香りが漂っていて、私はプリズンブレイクを見ていました。

 

 

2 Little Glee Monster

アブルッチやティーバッグ等の凶悪犯罪者の協力を得なければ脱獄はできません。彼女らもまたメンバーの協力がなければエビデーアイリッスントゥーマイハーできません。恥ずかしながら初めて拝聴しましたが、この手が流行るのは珍しいですね。いわゆる上手い歌ってのが世間の人は好きなんですね。ソニーソンポッフーッ↑

 

3  山内惠介

やはりそば専用のつゆってのはバケモンだ。こりゃうめぇ。山内惠介さん(福岡出身)と同じく私も西日本出身ですので、やはりつゆの色は薄い色がいいのですが、今回は黒め。でもうめぇ。以上。

 

4 E-girls

f:id:tennguman:20180106010850j:image

f:id:tennguman:20180106010900p:image

5 SHISHAMO

tacicaの猪狩さんと結婚したとか何とか

北海道産の子持ちししゃもはやっぱ違うねぇ!

って感じでしょうか?違うバンドでしたっけ?

 

6 三山ひろし

けん玉の連続成功ギネス記録を目指しながら歌うという企画。正直誰も曲を聞いていない。そして曲としてはまだイントロの4か5人目の人が失敗。それ以降の人は全員成功。あの人の精神状態が心配。その時点でギネス無しなので誰かミスってやれよと思いながら見た。誰も得しなかった。ぼくなつのミヤマはクソつええ。

 

7 AI × 渡辺直美

我らが玄米。すごい髪型。ほぼMr.8みたいになってた。元気になる系ソングしか歌えなくなる縛り(ドリカム病)に片足突っ込んでいる。頑張れ。

 

8 竹原ピストル

恥ずかしながら初めて知った。歌声を聴いたおばあちゃんが「おっ!ACIDMANかい!」と騒ぎ立てるような歌だった。アイドルばかりじゃなくてこういういろんなジャンルの人が活躍する方向性を目指してほしい。じゃあの。

 

9 丘みどり

おばあちゃんっ子

 

10 Sexy Zone

全角

 

11 市川由紀乃

お風呂

 

12 福田こうへい

お風呂

 

13 三代目 J Soul Brothers

お風呂

 

14 天童よしみ

モンスターファームでCD入れたらそっくりなん生まれそう

 

15 SEKAI NO OWARI

ギターの人「今日はピアノの女がいないので僕がピアノ弾きます」→ピエロにさせろよ。

 

16 倉木麻衣

いつ見ても髪型が同じ。安定の00年代サウンド。倉木麻衣はひでんマシンたくさん覚えそう。

 

17 TWICE

初見韓流ユニット。中には日本人も混ざってるらしい。そういうとこからお互いの国際関係に少しでも貢献していけばすばらしいと思いました。サウンドはしっかり王道醤油ベース。歌はちぢれカタコトで私好み。

 

18 三浦大知

正体はダンス☆マンであることはあまりにも有名。無音シンクロダンスシーンはまるで私が昔投稿したアルフィー聞きながらパラッパラッパー実況プレイのような難易度だったと思います。普通にすごい。

 

19 水森かおり

三森すずこ

 

20 WANIMA

彼らの一瞬の隙も逃さない強制された永久笑顔の裏には(助けてくれ…俺たちを解放してくれ…)と声なき声が聞こえてくるようだった。暗い曲も「やってみよう!」

ベースはほぼ弾いてない。まぁ聴こえないしね。

 

21 島津亜矢

あ、ここで風呂やった。↑は間違い

 

22 郷ひろみ

風呂

 

23 欅坂46

不協和音ってほどノイジーな曲ではなく、きれいにまとまっていた印象。ダンスも激しく、倒れた子が何人かいたっぽいけど、AKBとかとの差別化を図ろうとしていることは素人の私にも分かった。江口亮あたりの曲と相性よさそう。

 

24 関ジャニ∞

コメントしづらい

 

25 福山雅治

 黒柳さーん!ヘーイ!ヘーイ!小学生とコラボできない時間帯だったのが残念

 

26 坂本冬美

属性使い。炎、氷等あらゆる魔法を使用する。(が、2、3パターンしかない)着物の色で何属性を吸収するかを考えながら戦おう。着物のが赤の状態の時にしか源氏シリーズの防具は盗めない。いずれも盗める確率は0パーセントと表示されているが、このゲームでは小数点以下を切り捨てているため、実際は小数点以下の確率で盗める。

 

27 西野カナ

2010年の初登場から7年連続の出場。通称カナやん。曲のタイトルが一年ごとに英語→日本語→英語→日本語…となっている。今回は日本語タイトルだったので、次回出場するなら英語タイトルだろう。2018年は西野カナの英語タイトルの曲に注目だ。

 

28 TOKIO

2013年から一年おきにambitious Japan!を歌っている。東京オリンピックまではずっとこうなんじゃないか。しかしそれでは2020年はambitious年ではなくなってしまう。さあどうする。ウルトラマン

 

29 五木ひろし

意外と毎年違う曲を歌っている。バリエーション豊か。だが恥ずかしながら世代じゃないのであまり知らない。木の数では三森すずこに軍配が上がる。

 

30 乃木坂46

可愛らしい女の子達が歌うのはいいけど、秋元のおっさんがこんな歌詞書いてると考えたら少しひいてしまう。

三森46=木414≒五木83

 

31 松田聖子

聖子ちゃんカット

 

32 平井堅

倉木麻衣といい、00年代の英雄の帰還。流行がもうワンループしたのか。いわ・じめん

 

33 椎名林檎トータス松本

どっちもかっこよかった。癖のある林檎にストレートな松本。優劣付け難いが、トータル松本

 

34 Perfume

映像屋さんの皆様お待たせしましたと言わんばかりのお決まりとなった最新映像技術の展示会。Perfumeは3人とも回避率が高いので、長期戦になる。バフ要因のかしゆか、デバフののっち、回復のあ〜ちゃんデルタアタックとはこのこと。

 

35 X JAPAN

最近ちょいちょい洗脳ネタをぶっ込んでくるのが面白い。見どころは最初のワイン問題での余裕の回答。やはり一流芸能人はすごい。

 

36 AKB48

ほんとにメンバー引退するとは思えないあっさり感。その数時間後のCDTVでいきなりソロとして歌っていたのは面白かった。

 

37 エレファントカシマシ

意外と初出場。代表曲だし、すごいパフォーマンスだったので、知らない層も知るきっかけになってよかったと思う。宮本さんの地上波で喋っちゃだめ感も伝わってとても良かった。

 

38 松たか子

 歌うまラブジェネレーションおばさん

 

39 星野源

family songということで、おそらく憎き平家のことを歌った曲だと思われる。ちなみに磯野家の先祖は磯野藻屑源素太皆(いそのもくずみなもとのすたみな)であるのでもしかしたら磯野家の歌なのかもしれない。新edを狙ったという説も。

 

40 Superfly

休止開け1発目からか、ややパワー不足を感じたけど、普段聴くCD音源はだいぶ前なので、今はああいう歌い方なのかもしれない。髪はショートカットの方が良い。

 

41 嵐

常にテレビに出てるイメージがあるからまったく印象にない。

 

42 高橋真梨子

激ヤセ体調不良ばあちゃん

 

43 氷川きよし

そっと目配せチャーシューをいつもおまけに2、3枚というのはかなりのサービス精神だといつも思う。チャーシュー麺を頼んでいるのか?

 

安室奈美恵 桑田佳祐

特別枠。安室ちゃんのHeroは初めてBGMではなく曲として聴いた気がする。そういう曲って結構ある気がする。

 

44 石川さゆり

津軽海峡冬景色(〇×)天城越え(→←)永久ループおばさん。

FF8のゼルのデュエルでラッシュパンチ、ヘッドショックを繰り返すのと原理は同じである。

もちろん来年は天城越えです。そろそろかかとおとしかドルフィンブローぐらいしてもいいと思う。

 

45 ゆず

いい曲ではあるもののラスト感に欠ける。

えっ終わり?第二形態は!?という感じ。ケフカ。素直に安室とかゼルをラストにしてもよかったのではと思う。

 

 

 

原稿用紙9枚分のレビューでした。

卒論これにすればよかったな。

 

 

tennguman

ようこそ

人工知能が着々と進化している

 

将棋だか囲碁だかチェスだか、

生涯をかけて研究を重ねてきた名人たちがコンピューターに敗北する時代

今後名人たちは続けていく意欲が沸くのでしょうか

 

いずれはコンピューターに弟子入りするのかもしれません

 

 

師匠がシャットダウンするまで寝てはいけません

師匠より後に「 ようこそ 」してもいけません

 

 

そんな時代が来るのかもしれない

 

 

 

音楽もそう

 

流行の音楽を分析して、喜びそうなコード進行、音色を組み合わせて、作曲するようになったらもう、音楽はコンピューターから与えられる餌のようなものになるのでしょう

 

はい、お前こんなんが好きなんだろ?と提示されたものを

あへぇ〜とヨダレを垂らして音楽を享受する

 

 

 

そんな時代は近づいてる

 

 

 

いい曲だけ聴くのはあんまり好きじゃない

 

良い悪いってのは相対的だと思う

 

良い良い良い良い良いより

悪い悪い悪い悪い良いのほうが感動すると思う

 

 

昔の友人は大好きなファミマの唐揚げ串を食う前に、マックスコーヒーを飲んでいた

 

 

つまりあれだ、好き嫌いを無くせというけれど、

嫌いを無くしたら好きも無くなってしまうのではと私は思う

 

お前の嫌いなニラを食う代わりに

俺の嫌いな果物を食ってくれ

 

 

そういう支え合いが美しい

 

 

 

tennguman(仮)

 

科学とハンター

敬老の日

 

 

私同年代の人と比べて親戚の年齢層が一回り上でして、

じいさんばあさんは1人しか残ってないんですけど、

こうやって年に一日休ませてくれて本当に感謝しています。

母とか父とか一親等ヅラしやがって祝日にもなれないザコは置いといて、

 

やっぱじじいとかばばあは偉大です

 

 

 

 

うちのばあちゃんのエピソードと言えば、

 

 

正月だか盆だかにTV見てたら

CHEMISTRYが出てまして、それを見てたばーちゃんが

 

 

「おっ、狩人が出とるねぇ〜」

 

 

と嬉しそうにYou go your wayを聴いていたことを覚えています。

 

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

そんなばーちゃんの話

 

 

tennguman

おしんこと、チーズ牛丼。大盛りで

9月です。

 

9月といいますと、中秋の名月

夜も長くなりますし月夜が旬の季節です。

 

 

 

 

ムーンライト。

 

 

m.youtube.com

 

 

一番が

僕の(僕の)夢を(my dream)

とコーラスが入るのに対して

二番は

僕の(僕の)希望を(my 希望)

なのがいいですね。

 

ちなみに希望は英語でhope

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちはやふるの話

 

 

広瀬すずの養分となった映画

 

広瀬すずって実体があるのでしょうか

青春の具現化、象徴。もはやイメージのようなものです。

青春はいつだって美化されている気がします。

広瀬すずを見てると高校のクラスメイトが全員広瀬すずだったような気にもなる。

美化も甚だしい。びかびかしい。

 

 

 

日本人は太古も昔から限られた音数でバイブスを伝えようとしたわけです。

 

 

 

百人一首

 

 

まぁなんでしょう。

TSUTAYAとかの端っこのあんま行かないコーナーのコンピアルバム

「BEST HIT 90’s」みたいなもんでしょうか。

 

昔の人は百人一首がリリースされたときに

 

 

「おっ!よさげなアルバムじゃ~ん!!ってコンピかよ〜〜天智天皇だけでいいんだが〜〜〜」

 

 

とか言ってたとしたらいつの時代に生まれていても友達ができそうで嬉しいです

 

 

 

 

それにしても5・7・5とか5・7・5・7・7とかのリズム

 

音階がなくても何故かふと気づいてしまいます。

まろのりりっくぼうよみでも気づいちゃう

 

 

 

 

 

おしんこと、チーズ牛丼。大盛りで」

「あーー!!今の五七五だった!!」

なんてすき家でちょっとはしゃいじゃうぐらいには

五七五って日本人に馴染んでいます

 

 

 

 

私はやっぱり日本人ですので、日本語の歌詞が好きです

 

音楽も好きですが、言葉の響きが好きです

 

 

響き

 

HIBIKI

 

全部母音がIなのも好きです

 

 

そんな和な響きを感じる、とても好きな曲の回りくどい紹介です。

 

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

tennguman(すき家のお茶苦手)